3月 25

子供の楽園


img_0434e38396e383ade382b0

img_0426e38396e383ade382b0

img_0429e38396e383ade382b0

新たにホワイトサンド室内砂場が設置されたファンタジーキッズリゾート海老名店に行ってきました。ファンタジーキッズとは、商業施設の中に有料の子供広場を展開している会社です。

 

この広場では、面白そうな遊具もさることながら、ビンゴ大会や綱引き大会、運動会など、様々な親子触れ合いイベントを一日数回にわたって開催しています。

 

さて、気になる砂場ですが、写真にあるように既存の砂場と新設されたホワイトサンド砂場が隣接して設置されました。

 

子供は正直なので、どちらの砂場で遊ぶかは本能が決めるのでしょう。

 

興味深く見ていると、子供達はホワイトサンドに群がっていき、圧倒的な差が出ました。

 

これはうれしい結果でしたが、子供は飽きやすい習性があるため、砂場イベントを定期的に開催し、ファンタジーキッズリゾートに集まる子供達に、更なる楽園を提供していかなければいけないという使命感を抱きました。

 

 

Written by:

コメント (0)



3月 15

淡路花博


img_0306b

大変ご無沙汰しております。

久しくブログを更新しておりませんでしたが、春から新企画をドンドン立ち上げていきます。 

その第1弾として、淡路島で開催される花博覧会に、神戸ビエンナーレで大賞を受賞した「Beyond the sea」が展示されることになりました。

コンテナに荷物を積み込むシーンから始まり、コンテナが海を渡り、見てきたであろう世界を映像で表現しています。

☆展示場所

兵庫県淡路島夢舞台1番地。淡路口ゲートのすぐそばに「神戸ビエンナーレ」と描かれた大きなコンテナ内

前回見れなかった人は、この機会をお見逃しなく。

 

Written by:

コメント (0)



1月 25

化粧砂として


e382b7e382a7e38395e383ace383a9efbda5e382b3e383b3e38391e382afe382bfe382b3e382b1e383bbe79b86e6a0bde9a2a8

e38381e383a9e383b3e382b8e382a2e382a2e382b0e383a9e382a4e382a21

今日は、沖縄県那覇市に観葉植物販売店「Ru-ga」によるホワイトサンドコーディネート術を紹介します。

白と緑のコラボレーションが綺麗ですね。部屋に一つあると癒されます。

 

お店情報

「ルーガ」 沖縄県那覇市小禄785

TEL:098-857-8715

www.ru-ga.com

Written by:

コメント (0)



11月 17

イオンモール名取


img_0147

img_0148

img_0172

東北最大級のキッズ施設であるイオンモール名取(宮城県)にホワイトサンド砂場が目玉施設として導入されました。

他にも面白そうな遊戯場がある中で、白い砂場がどれ位の反響を得るのか、真価が問われる所です。

Written by:

コメント (0)



10月 21

白い砂絵


e6989fe7b5b5-006e68e83e999a4-004

三和幼稚園では、ホワイトサンドを砂場としてではなく、黒い紙にボンドをつけて、そこにホワイトサンドを貼り付けて、砂絵を作り出していました。

現場に行って、園児達に聞いてみると「面白いから、この時間好き」という声が多く聞かれました。

人によって様々な形を見せるホワイトサンド。今後はどんな形に変化していくのか楽しみです。

Written by:

コメント (1)



10月 06

グランプリ受賞


img_0306b

img_0301f1

img_0293a

この写真はリアルに見えますが、ホワイトサンドをスクリーンにした海の映像です。

現在開催中の神戸ビエンナーレ「アート イン コンテナ国際展」で、めでたく大賞を受賞しました!!

ホワイトサンドというリアルな物に映像を流し、砂は触れるが水は触れない「幻想的な海」をコンテナの中に作り出したのです。

東京藝術大学の戸島麻貴さんによって生み出され作品「beyond the sea

私も見に行きましたが、南国のビーチにいる不思議な感覚で、写真に掲載したのはサンセット後に見られるマジックアワー時の海です。芸術家の発想と表現力の凄まじさを、肌で感じた一日でした。

この作品は、非日常空間を演出したい空間プロデューサーの人達には、うってつけの方法かもしれません。

ホワイトサンドもアート部門進出です。

審査結果はこちらで見られます↓

http://www.kobe-biennale.jp/compe/container/index.html

Written by:

コメント (0)



9月 25

導入後の様子


img_8095img_8098

立教女子から、その後のリポートが写真付で届きました。

砂場は大きくないので、毎日のように行列が出来るそうです。

 

砂を変えるだけで、こんなにも違うものなのかと先生達は驚いている様子でした。

ホワイトサンドのサンプルを渡すと、サラサラなので団子が作れないのでは?

という質問をよく聞かれますが、写真にあるように作れますのでご安心ください。

 

Written by:

コメント (0)



9月 17

中高瀬保育園


e7a082e5a0b4e58699e79c9f2-001e7a082e5a0b4e58699e79c9f2-016e7a082e5a0b4e58699e79c9f3-001

園長先生のコメントを記載します

「一昨日砂が届いて、ホワイトサンドの砂場がスタートしました。子供たちが砂場に殺到して、その芋洗い状態は見ものです。」

ホワイトサンド砂場は、砂のサンプルを見ただけでは、良さが伝わりません。砂場として実際に導入してみると、その効果の大きさに驚くのですが・・・

そこで、導入する前と後の写真を載せてみました。子供達はどちらの砂場で遊びたいでしょうか?

 

Written by:

コメント (0)



9月 14

マリノスタウン


img_0100-a

img_0156-a

img_0116a

img_0154a

9月12日(土)横浜マリノスタウンにて、裸足で走ろうイベントが開催されました。

このイベントはY150と連動し、横浜市青年会議所の主催で、サッカー、陸上、ビーチバレーを、親子で裸足になって参加する体感イベントです。

写真にある気球に乗れるコーナーもありました。

 

マリノスタウンに行ったのは初めてでしたが、クラブハウスの高級感と規模に圧倒されましたね。日産自動車がスポンサードしているだけあります。

 

ホワイトサンドビーチバレーコートは仮設でしたが、講師の朝日選手、白鳥選手も「雨が降った後なのに、こんなにフワフワしているなんて素晴らしい」とホワイトサンドコートが増えることを望んでいるようでした。

親子で参加した30組の方たちも、教室が終わっても、ビーチバレーコートから離れずに遊んでいる様子が印象的でした。

 

<集合写真>

白鳥一浩、朝日健太郎、柴田亘保、佐伯美香、参加者一同、

 

Written by:

コメント (0)



8月 26

立教女学院


eba06a50

img_7377

02a92f94

東京都杉並区にある立教女学院小学校の砂場がホワイトサンドになりました。

ここでは学校で面倒を見ている校内犬がいて、生徒の皆に可愛がられているそうです。

昔は、ウサギや鶏でしたが、現代は小型犬なんですね。

時代の流れに合わせて、色々な形に変わる柔軟な姿勢、勉強になります。

 

Written by:

コメント (0)